×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

古城巡り




by 出張のプロ

2度目の出張の時に土曜日を利用してツアーに参加しました。
日本で申し込んでおきまして朝5時半起きで電車でバスの出発地であるミュンヘンに向かいました。ランツフートの駅から電車で約30分。
駅の売店でサンドウィッチを買って電車で食べながら移動。
何とかバス乗り場を発見しました。
バスに乗り込んで後悔、費用をケチって英語のツアーに申し込んだのですがガイドのオヤジさんが喋る英語は殆ど解りませんでした。
ただ5000円も違ったのでしょうがありません。
バスで走る事40〜50分程度、最初の停車地リンダーホーフ城に到着。それ程大きなお城ではありませんが、美しい四角いお城です。
庭が凄く綺麗でした。中に入るとマイセンだらけでした。シャンデリアや置物全てがマイセンではないかと思う程でした。
森の中にあり、木漏れ日の中を散策するのは気持ちよかったです。

次にいよいよ世界一美しいと評されているノイシュバンシュタイン城です、正しくおとぎの国といった感じです。
ディズニーランドのシンデレラ城もこのお城をモチーフにして作られたと言われています。
山の中腹にお城を見上げながら昼食、ここでもビールを飲み肉料理を食べてから山を登ります。巨大なお城です。横も縦も相当な大きさ。
内装は圧倒的にリンダーホーフの方が美しいですが、外観は確かに素晴らしい。背後に掛かる今にも落ちそうな吊り橋からの眺めが最も美しい と言われています。
吊り橋からの眺めを本ホームページでも採用しております。
この吊り橋本当に恐いです。
これらのお城は共にルートヴィヒ2世が建てさせた物で、この人は18歳で王に即位し、不運な運命を辿り奇妙な死を迎えたとの事。
ファンタジーを追求した結果のお城のようです。
城マニアは是非行ってみて下さい。






出張のプロのトップページ